ポエム
[TOP]
君と僕とチョコレート
僕の中の甘いチョコレート

いつまでたっても無くならないんだ

君が美味しいのって顔をしかめる

美味しいよって笑う

そうなのって視線をそらす

横顔がどこか辛そうで

どうしちゃったんだろう


ある日、君がいなくなっちゃった

冷たい石の下に埋められた

皆泣いてる

僕も泣いた

家に帰ってからふと思った

いつからだったっけ



















僕の中のチョコレートがなくなったのって。
17/03/12 16:04更新 / 露風

■作者メッセージ
フライングホワイトデー。
人が死んだのと、チョコが無くなったのは関係があります

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c