ポエム
[TOP]
月世界遊泳
丸い月の裏側で

太陽の光は見えないけれど

流れ星は光を浴びて

こちらに向かって墜ちてくる

プカプカ浮いてるサンタクロース

七色の円盤はどこに

帰る家があるといいけど

なけりゃ宇宙の散りとなる



引力の流れに任せて

わたしは船を漕ぐ

天の川まで一万光年

愛の碇を降ろしましょう

迷えば宇宙の散りに

星を目指して船を編む



大へび座が襲ってくる

大熊座が襲ってくる

北斗七星を目印に

アンドロメダに行けるかな

宇宙の渦に飲まれないように

光を追い越して行く

博士の言ったとおりの世界

曲がりくねった世界

舌を噛みきらないように



旅を終えることはない

たとえ宇宙が丸くても

外には白い世界が広がっていても

原点には帰れない

同じ無の世界だけど

陰と陽のように

表裏一体のはずだから





18/04/24 00:03更新 / 喜楽一膳

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c
学研のオンライン英会話 マンツーマンレッスン「Kimini BB」