ポエム
[TOP]
年老いた
朝方の臆病な気分を
コーヒーに溶かし込む
夕やけの懐かしさは
擦り切れるレコード

あなたには会えない
もうあなたは穢いから
僕には隠されていた
世界の残念さと無念さ

必要以上の耽美に
限界が来た更年期
不思議と憎みはしない
辛いだけの舞踏会

母の命を喰らって
角砂糖を献上する
卑劣な社会に響く
道化の醜い感触

怖いまま引きずって
遥かな空だけが頼り
祈りが届きますように
可憐な少女の振り
20/02/01 10:16更新 / ジアール


■作者メッセージ
人はパンのみで生きるにあらず。
人は地面にのたうつミミズと同じに見えるけれど。
談話室

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c