ポエム
[TOP]
肉体と精神に違いがありませんように。
無意識に入るのは不自然やから、
それはハートで気を使ってあげて。
不自然っていうのも自然さ。
俺たちが濁っていること、それは敵じゃない。
けどだから、俺らも俺らの自然があるのさ。
少し、話が長いけど、YESとあなたの音色、聴いて下さい。
「ありがとう」

感情があることにも感謝ができますし、そして悲しみを避ける。
胸に消えない悲しみはあなたの心になる。
私は心を目指す準備に一生をかけるほどちんたらする、で、それがなんになるかはわからないけど、空という宗教観に尽きるのだと思います。
焦らないことが、肌の色を、引き立たせる。調和です。それは単に違いを分かち合う為です。
もっと分かり合いたいのかもしれません。
何度も自分を自分に語って下さい、自分の老いとかけて。縦に伸びて下さい。そのうちに、さすれば答えがいつか見つかる。
分かち合うこと。当たり前であることが、自分たちは飛躍して感じる、綺麗事じゃない、歴史を飛躍して感じるだけだ、無の高度の違いも。
待つということも必要で、苦にノーをいわなければ彼女の憎しみは溶けない。
よろしく。
私の中から出てお行き。

19/07/26 05:51更新 / 淤白

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c