ポエム
[TOP]
前向き(若者の力)
私は自分を疑う。
友に出逢い、
自分が人として浅い事を知る。
私には受け入れられる事と、許してはならない事がある。
ならない事があるような“気がする”
なぜなら背負って来た過去は目の前の自分の人生じゃないの。

気というものは、
本当に大事で、見えるまで、失えないはずだ。
その為にロマンを私は先ず捨てる。懐かしさなどは今パソの前にある自分が背負ってるから。
花の流行りに遅れたあなた、痛い目をみた僕が早足の、教えてあげるよ。その黒色(こくしょく)を。






(花弁を一枚分ける、無益(???)な事。)









19/07/24 22:44更新 / 淤白

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c