ポエム
[TOP]
嘆き
一生かけて綴っても
飛ばし読みされる本音
ゴミ箱でうずくまるのは
見たくないから隠してやる

はみ出してきた弱さを
どこへ逃がしてやろう
重いバケツ投げ捨てて
腕を広げて走りたいよ

誰も来ない丘を見つけて
ひとときのだだ漏れを
剥げきったタマシイを
一から塗り直していく
ゼロからまた溜まっていく

モンタージュ組み合わせ
いつだって違う者になる
そんな無理が祟ったのか
自分自身を思い出せず
壊れだしたら飛び出して
何度でもあの丘へ向かう
20/01/09 01:30更新 / ぬけあな


TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c