ポエム
[TOP]
眠れるあたし
「可愛くなりたい」
そう思ったのは絵馬に書いた
あの日から

あたし、好きな人ができました

いつもと変わらない平凡だった毎日が
いつの間にか鼓動のどきどきうるさくて

すれ違う度
緊張しちゃって視線を外して
ほのかに笑顔でにやけてて

自分でも不思議な感じで気持ち悪い

こんなこと
はじめてだった
どうしていいのか分からずに
あたしがあたしじゃないみたい

それまではいつも独りで寂しくて
お風呂に顔を埋めて愚痴って
悩んで泣いて迷う日々

あたしはそんな人間だった

でも今はあなたらしさが
あなた自身があたしの想いを変えたんです

目標よりも素直になってて

あなたの理想になりたくて

それから歩んだ道のりは
あたしにとって
とても意味あるものでした

絵馬に付け足さなくっちゃ
あたしの理想は「可愛くなりたい」ともういっこ

「あなたのそばで笑っていたい」
19/03/30 04:50更新 / 槻*

■作者メッセージ
片思いの詩です。男が描く女の子目線なんて限界があると思いますが
頑張りたいです。難しいです。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c