ポエム
[TOP]
【あやとり】
右、左と地を確かめるように
歩を合わせるあなたは、
私の知らないところで
私を愛した。

前ばかりを見るように
矯正された私に、
立ち止まることの大切さを
教えてくれた。

幸せを手繰るように大事に摘んで、
次に絡ませ繋いでいく
指合わせ(しあわせ)の連鎖。

たったひとつの結び目で
綾なす技は、
人生に多くを望む私を
容易く惑わさせる。

たまにできる
小さい頑固な私でさえも、
笑って解いてくれた。

思い返しても
記憶は曖昧で、
これからはあなたが
そうなのだろうかと思うと、
時間はとても足りなくて…

右、左と地を確かめるように
歩を合わせる私は、
あなたの知らないところで
あなたを愛するんだ。
20/01/24 15:14更新 / 黒猫大和

談話室


■作者メッセージ
孫目線です。
おばあちゃんとの
エピソードを描いています。

幼かった孫が
おばあちゃんの手を引いて
歩を進める、立場の変化がポイントです。

おばあちゃん孝行、
案外残された時間はないですね。

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c