ポエム
[TOP]
ラッキー
学校帰りにきみと出会った

どこからともなく呼ばれて

その日からずっといっしょ


でもたった3年でお別れに

重い病気に苦しみながらも

黙って耐えながら旅立った


何もしてあげられなかった

そんな自分を責めつづけた

社会人になってもずうっと


ある朝に不思議な夢を見た

きみは見知らぬお姉さんと

おだやかにお散歩していた


きみはちょっとあきれ顔で

元気だから心配ないよって

ぼくを慰めるようにいった


竹やぶはなくなったんだね

きみは変な質問をしてきた

よく意味が分からなかった


目が覚めてから思い出した

家の隣に茂っていた竹やぶ

あとで切られて家が建った


きみが旅立った後のことを

どうして知ってたんだろう

まさか本当にきみだったの


でもその夢で安心したんだ

きみはどこかで生れ変って

優しい飼い主と一緒にいる


それは潜在意識の創作かな

それとも本当の姿なのかな

でも少し心が楽になったよ


いつまでもきみを忘れない

ぼくの大切な愛犬ラッキー



19/06/20 01:23更新 / エメラルド

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c