ポエム
[TOP]
向こう側
夏の始まりまで僕に向けてくれた

君の笑顔、君の想い、君の優しさ

それはもう僕には向くことはないんだね

君が僕の隣から居なくなってから

色んなことをしてきたけれど

やっぱり君が居ないと寂しくて

君と過ごした楽しい日々を思い出して

独りで勝手に悲しくなる

君は今何しているのかな

新しい人と笑い合っているのかな

後たった一度も

僕に背を向けた君の

向こう側に立つこともできないのかな。
18/08/31 09:13更新 / 悲しい子犬

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c