ポエム
[TOP]
かなしみ
一番大切なものを探して
いつも空を見上げている
その瞳に 何が映っているのか
自分にもわからない

「いつかできるはずだと思っていました。
人を愛し、
人を理解し、
そして自分をも愛し受け入れられるのだと」

美しくないのは現実と
悟ったところで私は一人ぼっち
それでも歩く 負けてはならない
私は私と闘っている

「でも何度も何度も逃げました。あまりにつらくて、いろんなことから手を変え品を変え逃げました。人は私を根性のない弱虫だといいます。なるほど違いありません。だけど、だけど、いったいあなたに私の何がわかるというんでしょうか」

きれいごとばかりの毎日
闇に消えてゆくのは
私の心か それとも人の心か

「同情するなら金をくれ」
かつてそう思ったことをすこしだけ思い出した
18/10/13 22:21更新 / Momo

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c