ポエム
[TOP]
君の横顔

君の横は僕の特等席
ドライブのとき
食事のとき
遊びに行くとき

君の横顔を見るたび
一緒に居られることに
幸せを感じる
このまま
ずっと

ふと違和感を感じた

最近思い出すのは
いつも横顔の君

いつから君の瞳を
見ていないのだろうか
瞳を合わせていないのだろうか

今日は君と正面から話そう
君の瞳を見て
これからの僕たちのことを

19/12/27 11:46更新 / のー


■作者メッセージ
一緒にいるだけで幸せだった。
でもそれは自分勝手な幸せでした。

プロポーズの時期って難しいかったです!
長く一緒にいるとそれだけで満足した気に
なっていました。
愛する人への想いはしっかりと伝えるべきですね。

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c