ポエム
[TOP]
そして、5年が過ぎた
僕が、はじめた恋、君が、終わらせた恋、君を朝見かけた時に、
おはようでよかった、
一言かけられたら、つらい思いをせずに済んだかもしれない、
未練は確かにあった、
でも、諦められない思いも、強気な思いも、伝えたくなかった、
見とられたくなかった、
このまま思い出になって、霞んで行くと、僕は思っていた、忘れて行くと、
でも、いつまでも消えない君の淡い面影、砕けた氷の破片のような、
胸に刺さった、恋の欠片は、
いつまでも、僕の胸を熱くさせない、何度か恋もした、
でも、変わらない、変れない、僕は二度と本気で人を、愛せないのか、
そして、5年が過ぎた、見失った物を、見つけられないまま、また、
今日が終わる
20/02/03 18:50更新 / kozashin


■作者メッセージ
掴みきれない物、それが夢なんだと、分かっていたならば、目隠しをしたまま
一人部屋の中で、生きていけばいい、(by冬物語、村下孝蔵さん)
談話室

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c