ポエム
[TOP]
澄みわたる空
カチカチと時計が鳴る。

雲が大きな音をたてて、流れる。

言葉に詰まる。嘘、詩に詰まる。

自然が高らかに歌い、僕の心はそれを享受できるのに・・・余すところなく。

詩人の才能は、言葉にあるのか、心にあるのか。

否、心にあると言い切ろう。

僕は心の水に流れて、洗われて、澄んで流れて・・・。
20/01/04 14:44更新 / 個共


TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c