ポエム
[TOP]
生きてこそ
世の中の不条理を

一番近くで感じていながら

抗わず

反発せず

文句の一つも言わず

黙って従う人を見れば

苦しいことはわかっても

なぜ従うのかはわからない

本当は言いたいはずなのに



大人とは

力の備わった子供であり

子供に戻りたいと思う

悲しき勤労者

孤独な冬を

雪の中たった一人で

春を待つ



現状に満足し

今を生きるのに

精一杯な人

彼らを私たちは

大人という



大人になることは

自分の中に

強引な制約を作り

まるで自分は救われないと

演じてしまうこと

恥知らずと言われても

無理して笑って

枯れるまで泣いて

夢も希望も捨てて

ただただ前だけ見てる

いわば大人は

光の道筋に誘い込まれた

大きな闇なのかもしれない


18/02/09 18:08更新 / 喜楽一膳

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c