ポエム
[TOP]
幸せがほしい時には
『幸せってね身近にあるんだよ』
生きている中で何度か聞いたと思われる言葉
でも実感はわかない
それは普段食べれないような美味しいもの食べたり今まで欲しかったものが手に入ったり大好きな芸能人に会えたり夢に思ったことが実現できるその瞬間が幸せだとみんなが思い込んでるから
けどね夢を実現するのは簡単じゃないから叶えることが難しい
そうするとみんな言うんだ
『あぁなんで自分はこんなにも不幸なんだ』って
確かに自分の欲に満たされてないって面では不幸かもしれないよ
けれど私は思うんだ
『幸せってね当たり前のことなんだよ』
よく考えてみて
例えば今まで高価で食べれなくて我慢してたごちそうがあるとする
ある日突然自分に転機がやってきてお金持ちになってようやく食べたかったものが食べれるようになったとする
始め食べた時には幸せって思うかもしれないけど一週間も同じもの食べてたらどんなに食べたかったものでも飽きる
幸せってそういうこと
毎日ごはんが食べられること
寝れること
誰かと触れ合えること
遊べること
生きられること
全ては当たり前のこと
でも昔はそれが幸せだった夢だった
だからね今の当たり前って幸せが保障されてるってことなんだと思う
だからといって夢を実現することが幸せじゃないってわけじゃない
ただあなたの足元にもちゃんと幸せはあるんだよ
私も目の前の夢ばっか見すぎて自分は不幸だってずっと思ってた時があった
だけどふと自分の足元を見たら幸せがいっぱい転がってたんだ
そして思った
生きている間に不幸な人はいないんだよ
だからあなたも自分の足元を見てみて
そうすればいっぱい幸せが転がってるはずだよ
そして呟くんだ
「あぁ幸せだなって」
言葉って不思議なもので口にした瞬間ほんとに幸せに感じるんだ
だから不幸だって少しでも思ったら幸せだっって大袈裟に言ってごらん
目の前が明るくなるから

だからもう一度言うね
『幸せって身近にあるんだよ』
16/12/19 23:13更新 / めめ氏

■作者メッセージ
長文になりました

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c