ポエム
[TOP]
記憶
たとえ自分自身を、でもいい
愛した記憶を胸にわたしは去る
娘を、孫たちを、
愛した記憶を胸にこの世を去る
平凡だろうか

草花でもいい、動物でも小鳥でもいい
生命あるものに心寄せた日々
大地でも空でもいい、出逢えた事のよろこび
愛した記憶を胸にこの世を去る
余りにも平凡だろうか
20/01/05 22:50更新 / さち子


■作者メッセージ
年老いた今の自分自身を見つめてみた。

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c