ポエム
[TOP]
収穫期の彼とのドライブ
「奇跡はいつも頑張りすぎたかの様な
 時に起こるのね」
二百十日の野分けの後の
農村風景の黄金色の収穫期の時
私は彼の自動車の窓から実感したの
「カランカランカラン」と
鳥除けの縄までも
「そうだね まるで
 貴方達の恋の成就の時のようね」
とそっと耳打ちしたみたい
19/11/05 07:06更新 / 遠藤 徹治

TOP | 感想 | RSS




まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c