ポエム
[TOP]
雨に唄えば
窓の雫は雨
得たいの知れない憂鬱で
雨の日でも傘いらず

歩いていると
通りすぎていく車
ナンバーを足しながら思い出す

死んだ犬のこと
嗚呼
猫だったかもしれない

東京の空に虹を想う
でも一向に雨は止まなくて
ここは埼玉だった

それじゃあまるで
認知症じゃないかと
君が言う

君は誰だい、僕が言う
君こそ誰だい、君が言う
本当に誰なんだろう

僕が笑うと
君も笑った
そんな11月の木曜日
19/11/28 16:03更新 / ゴリラ

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c