ポエム
[TOP]
喪服鳩と津波
小さなハコの中 響くは光と音の津波
脳が 心臓が 肺が 胃が
溺れていく 沈んでいく
どどどどどど どんどんしゃーん
じゃかじゃかじゃかじゃか
微笑む内臓達の中
喪服鳩はぽつり「外の僕は笑えてるかなぁ」

小さなハコの中 瞳が映す光と陰の津波
世界が こころが 自分が 貴女が
輝いていく 燻んでいく
ぱりーん どろどろどろ
どばばばば ぐしゃっ ぐしゃっ
微笑む観衆の中
喪服鳩はぽつり「今日はお面が剥げないかなぁ」

様々な津波が押し寄せる
喪服鳩は溺れ 涙を流す
これはきっと嬉し涙
これはきっと優しい涙

「やっと泣いて笑えたよ」

ぽつり。

喪服鳩と津波 鳥山歩結
18/10/28 23:50更新 / 鳥山渉

■作者メッセージ
今日は近くの町に ライブを見に出かけてきました。すごく濃密で 文字通り内臓が溺れていくようで… とても素敵な音楽を食べた鳥山でした。

TOP | 感想 | RSS




まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c