ポエム
[TOP]
千の線
一本の線がある。

その線は曲がりなく、ただ真っ直ぐに伸びている。

その真っ直ぐさに吐き気がするほどに。

その線の上を落ちないように皆歩いていく。

誰がこの線を創ったのか誰も知らない。

その線の上で、

「もう疲れた歩けない」「歩きたくない」

そう思っても、線は少しの歪みも見せずに、

気味悪く続いている。























19/06/21 21:27更新 / あまのじゃく

■作者メッセージ
ありがちかも。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c