ポエム
[TOP]
たとえばなし


たとえば
知らない街を歩くこと

たとえば
死ぬまえにみた走馬灯

たとえば
愛している人の寝顔


たとえばそれは
わたしだけ感じるとして

わたしが価値を置いても
あなたには見えないもの

あなたにはあなたの それ があって

ひとつのものは人の数だけ役割があって

また意味もちがう


わたしはその ちがい が
どうしようもなく疎ましくて

知るかぎりの言葉で埋めようとしてそして

叶わないことを知るのだ


たとえばそれは

わたしの命で

たとえばまた

わたしの叫びだったのに

19/12/21 22:49更新 / 赤林檎


TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c