ポエム
[TOP]
小さな詩
とても小さなものだけど

一つの願いを込めた箱

開ければ中は空っぽで

願いはどこかへ逃げたみたい



とても小さなことだけど

僕は願いを探しています

それは目には見えないけれど

確かに感じる

今も感じる

すぐ近くにあることを



とても小さな君だけど

空に輝く一番星より

美しいものを持っている

とても大きな僕でさえ

まだ持っていないもの

君はそれに気づくかな



とても小さな君は今

願いの届かぬ場所にいる

とてもじゃないけど近づけなくて

悲しみを背負った僕は

飛び立とうとしても

重くて重くて飛べられない



とても小さな星だけど

確かに意味を持っている

とても小さな箱に

詰めるだけ詰めて

持ち帰りたい

意味を持つ美しさ

それはとても大きく見えたのさ
18/02/03 22:40更新 / 青春白書

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c