ポエム
[TOP]
アカベコ
1人で語りかけて、都合よく頷いてもらう。
あいつがうざい うんうん
みんなうるさい コクコク
オイラは天才だ うんうん
あの人は大嫌い コクコク…

何を言っても頷いてくれる。何も言い返してこない。こちらが都合悪い事を言わなければずっと頷いてくれる。そう、ずっと。私が何も話していなくても頷く。
虚しくなってくる。

人が話しかけてくる。
今日いい事あったんだ! へぇ、そうなんだ。
あいつほんとうざいわ… わかるわかる。
こういうの分かってくれる? うん、わかるよ。

今度は私がアカベコのように 頷いて、共感するふりして、なんでも聞いてあげられるようにただ首を縦にふる。好かれてもないのに嫌われたくないから、結局自分の都合で頷く。
まるでアカベコそのもののよう。首を縦に振り続け、平和に生きていく。
それでも私を嫌う人がいるから、もっと努力をしなければ。

外ではアカベコの私は外でストレスを溜め、家に帰り、また1人アカベコに愚痴を言い、勝手に共感させる。ただの自己満足のために。
18/12/12 05:33更新 / 空白

■作者メッセージ
なんかアカベコって面白いな。
…わかるよね?

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c