ポエム
[TOP]
在るべき場所へ
此処は何処だろうか
個々は何処だろう。
過去とは一体何だろうか。
現在、今日、明日、昨日、
それぞれの向かう先は?
そして今、自分はどこにいるのだろう。
世界と融合して溶け合う頃にはそんなことも考えずにいる自分は、
そんな未来の自分は、
世界と切り離されて自分の存在を証明する術を探す愚かな自分は、
そんな過去の自分は、
今をただ生き、憎しみと諦めで体の構成物質を埋め尽くす自分は、
そんな現在の在り処は。
私の還るべき世界は何時に存在する何処にあるというのだ。

人である私には、到底その答えにありつけはしないだろう。
汽笛が鳴れば扉が開く。
さあようこそ、一名様絶対的楽園へご招待!
18/06/30 00:48更新 / 充電式沈没船

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c