ポエム
[TOP]
夜明けとブルーソーダ
ガラスの内から見えるひしゃげた星屑の夜空を横目に
二酸化炭素ののどを貫く強さを身体中に浴びながら溺れたい
削れた弱い自分をかき消すように、明日また強い自分から始められるように
明日に響かないよう肝臓に悪くない甘ったるい飲み物をめいいっぱい浴びて
透明な自分に薄い青をたして
たまに星が僕らとかくれんぼをするから
星屑は夜明けとともに世界の裏側へ消えるから
月の代わりに太陽が僕らを呼ぶから
それまでにソーダは飲み干して
『明日も元気でいられますように』
ってうさんくさいお願いばかりするんだ
19/12/03 06:29更新 / ましゅまろ

■作者メッセージ
手にべたつくあの感覚

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c