ポエム
[TOP]
ミッドナイト・エナジー

いつもの調子でセックスをした

誰も悪くない だれもわるくない

それで世界がまわるんだ

まるで充分じゃないか

それでも僕は、僕は

あしたを忘れられない




濡れた感触が響く

笑っちゃいけない

だれも笑っちゃいけない

この混濁の中にいる僕を

君は救いださなくちゃいけない




2分後にステップを踏む

それはとても自然な約束

織り交ぜた切れ端が

ぼくにぴったりすぎて

驚いたんだ





緑の花束を抱えている

それは透過していた

あしたさえも見透かしているようだった






17/10/04 12:04更新 / 莉央

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c