ポエム
[TOP]
僕が世界を知った日
婆は素手で飴っこくれた


大きゅうなったのぉと
背伸びしながら頭を撫でた
そうか今日は
世界が僕を叱咤した日


梅雨晴れ空にそっと婆を偲ぶ


法被が似おうとるのぉと
僕のシャツを誉めてくれた
そうだ今日は
世界が僕に嫉妬した日


婆が素手で飴っこくれた
18/07/21 14:56更新 / nob

■作者メッセージ
ログインしても
作成や編集ができなくなりました。
携帯版の方から投稿しています。

ちなみに今日は僕の出生日ですが
アメリカ人ではない僕にとっては
あまり関係のない記念日ですね。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c
学研のオンライン英会話 マンツーマンレッスン「Kimini BB」