ポエム
[TOP]
水温まる
少年は木に登る、
こう書くだけで美しい。
形がないならつくってみようか。
大人になったよ、私。
悲しいけど笑ったり、
木を模したりするんだよ。
喪失って魅力の目の中にいるよ。ゴミの如く。
私は何も失っていないのにね。
19/07/18 21:26更新 / 淤白

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c