ポエム
[TOP]
希望
誘惑、無邪気、
先生の仰る通り、私は何も最後まで書けません。自分のひとかけらの綺麗さを、殺すには未だ早いので、苦してもこの尻尾から離れていません。
先生は、私に病んでいるのですね。電気を付けます。
病いとは誰しもの目に神秘的に映ります。神秘、それは私の欲望で、それをあがなってはいます。健康に暮らすこと。理性的な恋をし、風を感じ、季節を感じ、這い蹲ろうじゃありませんか!
19/07/18 09:06更新 / 淤白

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c