ポエム
[TOP]
かめむし
薄明かりの中、温かい光を求め
カーテンを登る

かめむし

この手から溢れんばかりの陽を
全身で受け止める

かめむし

のどかな昼下がり、不意な眠気
たまに吹く青い風が全身を刺す
どちらにも負けずに生きていて
ちょっとだけ応援したくなる。
そんな

かめむし

憎いけど、醜いけれど
秋を引き連れながら来て
君が居なくなれば、冬になる。
居なくなるとちょっぴり寂しい
そんな憎いけど憎めない奴

それが
かめむし なのかも
19/11/18 21:57更新 /

■作者メッセージ
感想などありましたら是非お願いします!

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c