ポエム
[TOP]
心の雨
暗い気分になるのを
空から降り続ける雨のせいにしていた

そうすることで
自分自身を守れる気がしたから

何から守るの? 何を守るの? 
分からないフリをしているだけだ

本当は分かっている 
深く深くに放り込んだモノ

誰にも気付かれないよう 
自分がこれ以上苦しまないよう

いつまでも逃げられるわけじゃない
でも今だけは
もう少しこのままで 
あと少しだけ

雲の隙間から 
光が漏れてくる
 
私の心の闇をかき消すような 
強く温かな光
いつか 鮮やかなあの虹を見られるだろうか

心の雨が止んだ その日に
19/05/02 00:26更新 / 雪月 葵

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c