ポエム
[TOP]
夢の畔
銀の光の降る夜は

君を誘いに行きましょう

桜紅葉の木の下を

二人黙って歩きましょう

月のかけらのきらめいた

濃墨(こずみ)の川がありまして

白い小船を見つけたら

君と二人で乗りましょう

ことんことんと揺らめいて

光の中に届いたら

遠くの子供に分かるよに

二人の星座を創ろうか

綺麗な星を見つけては

君の名前をつけようか

霧の帳に包まれた

秘密の時の逝かぬ間に

優しく君を抱き寄せて

そっと口づけかわしましょう
19/10/20 07:54更新 / 司門君

TOP | 感想 | RSS




まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c