ポエム
[TOP]
コンタクト
少しずつ目の前のものがはっきり見えなくなって、時計の針もテレビの文字もぼやけて見えて、でもそれでもいいやって思ってた。
必要な時だけコンタクト。
毎日は疲れちゃうから。
見えないことに慣れてたんだ。
不自由はあっても不安じゃなかったから。

でもやっぱり毎日コンタクトするようにしたの。
そしたらね、外したあと、今まで平気だった目の前の視界がおぼろげで危うくて急に不安で寂しくて泣きたくなった。

あなたの声が聞きたくなって、でも押す勇気がなくてただ電話番号を見つめてた。

見えないことに慣れてた時は見えない景色が当たり前だったんだ。

あなたと同じ場所に立って二人の見える景色が僕と同じかどうかあなたと重ね合わせれたらいいのにね。
そしたら少しでもあなたに近づけるかな。

あなたが見えてる世界が知りたいから今からあなたにコンタクト、とってもいいですか?
19/04/22 23:23更新 / リリス

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c