ポエム
[TOP]
カナシミの流れ
…かなしい

哀しいのか、悲しいのか
自分でもよくわからないけど。

…そんな悲しい事があったんだ。

身体に痛みがあるわけでもないし
絶対に覆せない不幸があったわけでもないから

僕は、死ぬわけではないし
僕は、怪我をしてもいない

もう大人だし、仕事もやらなきゃいけないから…
涙だって出ない。…



…でも、起きてしまった悲しい事が
今すぐになくなるわけでもないし
…その、起きてしまった悲しい事を
解決する術が見つかったわけでもない


だから「悲しい」は…「哀しい」に、なりつつある。
全てに悲観的になっているわけではない。
全てを諦めたわけでもない。



でも。…哀しい気持ちだから
「時の流れ」に つい、頼り気味さ。
この…今。今現在の…今の今の今
哀しいのは本当なんだ。


この哀しさで、フワフワしてる
時の流れが
早く終わればいいな。


哀しいことも
悲しいときも
…終わらないなんてことはないのだから。





哀しいから哀しいなんて
カッコ…つけてるけど
本当の本当の本当の気持ちは



あの子のことが、たまらなく好きなだけさ。
たまらなくね。
19/05/23 01:54更新 / かなめ

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c