ポエム
[TOP]
誰のためでもなく
雑踏の中
俯いて歩く
人の生きる音が
耳の奥に響く
人の視線に合わないように
魂の距離が近づかないように
心のざわつきを諌めながら
足の速度は増していく
太陽が居眠りを始め
空は魔と炎に染まる

瞳は伏せながらも
耳は峙ち
甘やかな歌を囀る

僕の弱さを
笑わないでほしい
19/04/25 03:14更新 / 由真香

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c