ポエム
[TOP]
無題
ふざけたあの時が僕のかけがえのないもの
忘れて過ごした日々もあった
あの頃の強さ
何も怖くなかった
なんでも出来ると思ってたあの頃

歳を重ねるたびに忘れたいく
歳を重ねるたびに弱くなる
あの頃の勢いはどこにいった

大人には向かっていた強さはどこへ行った
もう一度あの頃の強さを取り戻したらなんでも出来る気がする

大人になる度に恐怖が増えていく

アイツはあの頃みたいにガムシャラに生きているのだろうか?
あの子はあの頃みたいに夢を追いかけてるのだろうか?
弱くなったのは僕だけ?
違う皆それなりにある
自分だけが辛いなんてありえない
皆 口にしないだけ

やっぱり弱いのは僕だけ
挫けそうになってる僕だけ
あいつらも色々あったはずさ
それを口にしないあいつらは強い

愚痴を言ってても笑ってる
辛さなんてちっとも感じられない
そんなあいつらは僕の誇りだ
僕もあんなふうになれるかな

ガムシャラに生きていないのは僕だけ
弱いのは僕なのに社会のせいにしてる
世界のせいにしてる
そんな僕は正真正銘の弱虫だ
19/09/02 19:05更新 / 悲しくても笑う道化師

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c