ポエム
[TOP]
綺麗な花の根
綺麗な花が1つあった。
繊細な造形と色彩など、
さながら蝶の様だった。
だがその周りに一輪も、
花は咲いていなかった。

綺麗な少女が1人いた。
繊細な造形と色彩など、
この花と酷似していた。
少女はその花との話を、
いつも待ち望んでいた。

ある日その花の周りに、
別の花の芽が出ていた。
花はもう1人では無い、
花は喜びを感じていた。

しかし、少女の胸には、
得体の知れない何かが、
沸いていたのであった。

少女は、その白く長い手で、
出ていた芽を、
抜いては、ちぎり。
抜いてはちぎった。
彼女は、最初から1人だったのだ。
19/10/31 10:41更新 /

■作者メッセージ
変なストーリーですなぁ。(照)
誰か理解してくれると嬉しい(照)
感想などあれば是非お願いします!

TOP | 感想 | RSS




まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c