ポエム
[TOP]
夏休みにて
タイムリミットが近づく今日この頃
彼方がいる方角に背を向けて自転車をこぐ私
蝉時雨に混ざって彼方への思いを呟く
仕方のない事よ 私も私でやらなければいけないことがたくさんあるわ
気持ちはいつも同じだと
驚くくらいまっすぐな瞳で言ってくれた彼方を思い出す

会いたい 話したいことがたくさんある

なんてメールを送る勇気もない私
でも彼方も同じでしょう

深く思いにふける暇もない程 この夏は風のようにはやい

もどかしい気持ちを抑えて見上げる
8月の真っ青な空が
どうしようもなくこわかった
16/08/16 14:58更新 / 如月 丈

■作者メッセージ
がんばれ
誰よりも応援しています

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c