ポエム
[TOP]
無題
私の言葉なんてなんの意味も持たない

ただ薄っぺらな言葉
適当に並べた単行

だから響かなかった
君の心に響かなかった

なんで1人で抱え込んで行ってしまったんだろう

もっと話して欲しかった
もっと気持ちをぶつけて欲しかった

私は君を助けることなんてできなかった

薄っぺらな言葉並べても君に届くはずなんてなかったんだ

もう居ないって分かっていても君と友達とのバカみたいなあの2ヶ月のことが戻ってくるって今でも信じてる
もう、君に会うこと出来ないのにね

分かってるんだ
頭の中ではわかってるんだ
でも、私にはまだ君がこの世界のどこかにいるんだよ

君の事を知ったあの日が夢なんだと思いたい
また、バカをしようよ
また、皆で騒ごうよ
そんなことばかり考えてしまう

私の言葉なんて君にはなんの意味も持たなかったね

君はもう苦しくないのかな?
もう悲しくないのかな?
泣いてないかな?
君は人より優しい子だから・・・

君には笑顔でいてほしい
あの夏が君にとってどんな夏だったかわからないけど
少しは光になってほしい

19/08/30 05:01更新 / 悲しくても笑う道化師

TOP | 感想 | RSS




まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c