ポエム
[TOP]
毒空木(実体験)
我は毒空木(どくうつぎ)

心の内は何在らず

滲む毒は元来我が物にもなく

刺された毒針 逆巻(さかまき)て

数多を穿(うが)つ棘と成らん

虚(から)の心の盃(さかずき)は

今日も濁りし我(が)を写す

正に 毒立つ空木の如く




20/01/20 23:46更新 / 椛島康介


■作者メッセージ
因果応報ってこうやって始まるんだなと、いじめられて初めて知りました。
談話室

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c