ポエム
[TOP]
あの時あなたが言ってくれたから
私があの人にふられそうで不安な時
あなたは こう言ってくれたね
『オレが忘れさせてやる オレとつき合おう』って
そして強く抱きしめてキスをしてくれたね

揺れる私の心

でもまだあのひとを諦められない

そんな時 あの人から初デートの誘い
デート中、あなたのことが浮かんだ
気がつけば あなたのことばかり考えた

家に帰ってすぐあなたに電話した
私達はつき合うことになった

やがて 夏休みが終わるから
私は戻らなければならなかった

なのに
『なんか わかんなくなっちゃった』

何それ どうして? どういうこと?
あの言葉はなんだったの?
あなたが言ってくれたから
私は不倫の泥沼にはまらずにすんだのに

私があなたを好きになったら
私から去ってくの?
そんなのってないよ 酷いよ
私はもう あなたのことしか頭にないのに
この気持ちをどうしたらいいの?

『今までどうり友達でいよう』って

私への気持ちは
そんないい加減な気持ちだったの?
あの時の一時的な気持ちだったの?

何日も 何日も学校休んで
何日も 何日も涙が止まらない

どうして どうして どうして!

どうやってあなたを忘れたらいいのよ
友達になんか…


19/03/06 16:28更新 / 耶弓 (やゆ)

■作者メッセージ
高校卒業して東京の専門学校へ行き夏休みに帰省した時の遥か昔のこと

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c