ポエム
[TOP]
流星群、舞い落ちる。

あの流星群を君と見ていたい。
出来るならば、現実論ならば、夜の孤独な空に降り注ぐ、一筋の光を君と見ていたい。
手を繋いで、見ていたい。
帰ってきてよ、空の上から。
僕の隣で見てよ、綺麗で孤独なあの流星群を。
君が、消える前に、僕はあの流星群を君と見ていたかった。
19/09/21 15:58更新 / 咲乃 涙

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c