ポエム
[TOP]
君の瞳に私はいない
今日も言えなかった

君への淡い恋心。

馬鹿みたいに騒ぐ君の笑顔に恋をした。

でも

たまに見せるどこか寂しそうな顔が

どうしても忘れられないんだ。

君は私のことなんとも思ってないんでしょう?

『好きだよ』って

その4文字を君に言えたなら

どれだけ楽になれるだろう。

君の瞳に私は映らない。

君のその黒い瞳には



















誰もいない。
17/02/12 01:21更新 / 露風

■作者メッセージ
自己解釈大好きマン。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c