ポエム
[TOP]
朝はキスで始まった
淡い光がカーテンゆらし
 
君の声で目をさます
 
なかなか起きない僕を君は
 
キスで朝食へ追い立てる


 
君はジャムで僕はバター
 
ミルクとパンとベーコンエッグ
 
君は会社へ僕は学校
 
ホームで手を振り別れる


 
帰りの時間を待ち合わせ
 
いつもの駅で腕を組み
 
店をあちこち覗き込んで
 
今日の夕食を決める


 
君はキッチン僕はギター
 
八帖一間の二人の世界
 
君の好きなクリームシチュー
 
作り過ぎてお隣へ


 
夕食はおしゃべりの中
 
二人並んでお茶碗洗い
 
明りを落として光る水槽
 
肩を並べて覗き込む


 
飽きるほどおしゃべりをして
 
それでも続きをベットの中で
 
明りを消してキスでおやすみ
 
腕をからめて夢の中
19/09/30 15:43更新 / 司門君

■作者メッセージ
 昔々のお話(笑)

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c