ポエム
[TOP]
恋侍 (こいしはべりぬ)
海辺で一人

投げ出す影だけ見つめ

悲しくてやりきれない

あの人はたぶん

どこか遠くの風に吹かれ

一人楽しくやってるんだろう

ああ、海辺で一人

夏が来るのをちょっと待ってる

悲しいはずなのに

涙さえ枯れて流れない

ただ波の音だけ虚しく

空はどこまでも晴れて

こちらをそっと見守ってる

だからさ明るく行こう

無理やり悲しみを

押し上げる必要もない



海辺に二人

待ち人は現れないけど

情けない男女が

ただ波の高さに驚いてる

海辺で二人

恋なんて忘れて

ちょっと手を握ったり

あの人のこと忘れさせて

今頃はどこか遠くへ

夕焼け沈む海辺で二人

シャイなハートを本気にさせて

甘いキス交わしてみる

紅い糸絡ませてみる



海辺に二人

小さな子が

波打ち際で遊んでる

微笑み合って寄り添う二人

今頃は幸せを掴んで

これで良かった

これが幸せなんだと

あの日見た波を思い出して

不意に泣く季節なら

ここが私の居場所なんだろう

またいつか泣けるように
18/03/23 01:47更新 / 喜楽一膳

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c
学研のオンライン英会話 マンツーマンレッスン「Kimini BB」