ポエム
[TOP]
どこまでゆくか?
愛しています。
好きな人がいました。フリンでしたが親子のアザラシのように浮かれて暮らしていました。それを一人にして気付いて大泣きしました。世の不潔にも色々あるんだなぁと知りました。今は君が好きです。沢山言葉が溢れてくる。
凍り付くような孤独、君が息をしている。思わず息をのんで、君の目を見る前に倒れてしまいました。
キスがしたい、そんな事を誤魔化す為にいやしく君に私は猥褻します。するりと滑る一物があまりに立派で可笑しくて。しかし、君は初めての孤独を、私の心に鳥籠を、与えてくれたの。
好きです。好きです。私、かぢかんでいたわ。
あなたは、若しかしてボランティア?
19/07/07 07:44更新 / 淤白

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c