ポエム
[TOP]
缶コーヒー
なぜそこまで
君は他人である僕に
礼儀正しいんだ
君の苦い思い出を
処理する僕が
代償として人差し指を痛めることへの
申し訳なさなのか

僕はちっとも偉くない
僕はちっとも強くない
だから感謝しなくてもいいのに
なぜお辞儀をする

僕がくよくよせず
もっと自信を持てば
君は僕を見下してくれるのか

お願いだ
答えてくれ
君の鉄で閉ざされた口を
こじあける努力は
もうたくさんなんだ
約束する
もうくよくよしないから
もっと大きくなるから
お願い
答えて
19/11/06 21:21更新 / 砂漠色

■作者メッセージ
缶コーヒーにはいつもお世話になっています

TOP | 感想 | RSS




まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c