ポエム
[TOP]
優しい雨
しとしと優しい雨
ひとしずく ひとしずく
琥珀の時がよみがえる

そこには笑顔しか見当たらない
あんなに優しい日々が
もうここにはないなんて

なぜ離れてしまったの
結べなかった糸が雨となり
消えかかる思い出に染み込んでは
色濃く私をなじり始める

ほんの小さなすれ違い
もっと素直になれたなら
きっと今もふたり


優しい雨の日は
琥珀の時が
囁いては消えていく

気をつけて…
近くにいるほど
大切なものが見えなくなるの と



18/03/20 07:35更新 / 心春

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c
学研のオンライン英会話 マンツーマンレッスン「Kimini BB」