ポエム
[TOP]
彼女は
彼女は忘れなかった
嫌なこと悲しいこと
彼女は忘れてしまった
楽しかったこと嬉しかったこと

彼女は気づかなかった
壊れていたこと見捨てられたこと
彼女は気づいていた
愛されていないこと愛していたこと

彼女は認めなかった
彼からの気持ちを彼からの好意を
彼女は認めてしまった
自分の孤独を自分の絶望を
20/01/12 00:26更新 / 井中冬夜


■作者メッセージ
彼女はそうしていつも泣いていたのでした。

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c